ダイエットのためのスムージーは”グリーン”が良いその理由

美味しくてヘルシーなスムージーは今や様々なレシピのものが紹介されています。
その中でもダイエットを目的とするなら”グリーン・スムージー”を選びましょう。

 

名前の通り見た目は緑色で材料は生の葉野菜と果物と水のみというのが基本です。

 

一見栄養価が高そうですが根野菜や豆類などは使いません。
実は植物は根っこの部分よりも葉の部分に栄養が多く含まれています。
アミノ酸も豊富でアスリートの筋力アップにも有効なほどです。

 

そして混ぜるときには一度にたくさんの種類の材料を入れないことも気をつけたいところです。
栄養素を最大限に取り入れ消化器官への負担を少なくするためにレシピは複雑にせずになるべくシンプルにしましょう。

 

割るものも水が最適です。
牛乳などの乳製品や豆乳はタンパク質が栄養の吸収を妨げるので避けましょう。

 

野菜:果物を4:6の割合でミキサーに入れて形が見えなくなるまで混ぜるとクリーミーで美味しくいただけます。